DRCのチェーンチェッカー

2018年03月29日
0
0
その他メンテ用品
DRCのチェーンチェッカーです
チェーンチェッカー


チェーンの伸びを測るゲージ
使い方は簡単っぽい、チェーンに差し込んでぶつかる所で判断
シールチェーンは1%で交換らしい

早速、チェーンをギュッと押しつつチェッカーを当ててみると



なんだか外側に当たって爪の部分が入らない・・・
これは外側で測るのだっけ?


その後試行錯誤の末、下記の図のようにチェーンを上から見て斜めに当ててちょいと押しこむと中に入ってくれました
チェーンチェッカーの図

入ったあとはチェッカーを片方に寄せて平行にして計測
_0040049.jpg


結果0%かな?
正確な走行距離は記録してないけど以前のチェーン交換の記事の前後からして1万2千は走ってる
とは思うので厳密には0%では無いとは思いますが0.1%とかそのくらいなのであろうか
あまり伸びが無い状態だとスッとは入らないもののようです。


伸びて無いのはセロー自体パワーがあるわけでもないのと
チェーンが優秀?(このチェーンはEKチェーンのZVX428、428サイズの中では上等の部類)
だからかなぁ?

ちなみに、セールの時に交換用で同じチェーンを買ってありましてそれも測って見ましたが
同じく外側引っかかり有りの0%でした


チェッカーが間違ってるわけではなさそうです
チェーンの伸びが無いのは良いチェーンという事で喜ばしい事ではあるのですが
変化が見られないのもなんだ残念でもあり・・・あとチェッカー購入の意義が問われる・・・

チェーンの損耗の評価は伸びだけでは無いですが、初期の長さを測って無くて伸びがわからない状態のバイクには
役立つ道具かと思います。





DRC チェーンチェッカー
関連記事
スポンサーサイト
カイトス
Posted by カイトス
・当サイトはリンクフリーです
・当サイトの文章や写真の無断転載は禁止です

●にほんぶろぐ村:にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
●更新通知:Twitterプロフィール頁へ




Comments 0

There are no comments yet.

コメントする