セロー250のアルミテープカスタム

2017年06月03日
0
0
吸排気系
車で吸気部分に貼った導電性アルミテープがちょっと効果があったのでセローにも試してみます
(最終的に発進時の力強さが少し増し、燃費計で0.5km/L燃費が良くなった)

半分メンテもかねつつ
まずは内圧コントロールバルブ(日産のやつ)
セローを剥いて手早く洗浄と動作チェックをしてから



導電性アルミテープをクルッと巻いて



今回はタイラップで装着



結果→なんだかエンブレ強くなって無い?気のせいの域を出ない


その次はエアクリーナーボックスに



オイル溜まってるかなと栓を取って見ると思いのほか溜まってた・・・



ある程度抜いて気を取りなおしてアルミテープをペタペタと適当に



結果→う~ん・・・変わった?



エアフィルターカバーに穴を開けてると効果が薄いかも?
もともと低速寄りにしたかったので塞ぐ予定であったので穴を塞いでノーマル状態に



しばらく試走してテープを途中で剥がして検証


結果→む~~体感は難しい


インジェクターの直前だったら効果あるかも!
ということでホースにペタペタ



結果→ちょっと力強さが出たかも?でも明確に違うともいえない・・



結果からするとどうにもわかりにくい、自分の今の状態のセローにはあまり効果が無かったようです。
何かがちょっと変化している気配があるような? 程度です
直前に行ったRXプラグの交換の効果で体感できる変化の上限に至ったとか?
変化は既存のカスタム具合に影響されるのかもしれません、もしくは排気量の大小?

アルミテープを余らすのもアレなのでおまじないとして今度エアクリナーボックスにペタペタ貼って
余りは銀色のステッカーとして・・・(´・ω・`)






ついでにヘルメットとフェンダーなどにも張って試してみました

ヘルメットにペタペタ


結果→基本的な風切り音は変わらず、時々聞こえる「ボッ」って感じの音がしにくくなったような?
    走った時の風向きなどはわからないので結果に曖昧さがある上に音が小さくなるなどの効果は無かった
    ヘルメットの種類によるかも?バイザー付いてるし


フロントフェンダーとスクリーンにペタペタ



結果→見た目的には90キロくらいの時のフェンダーの先端のブルブルがちょっと減ったようにも感じる
   ハンドリング的には影響は感じられない
   静電気云々よりもテープの段差自体の抵抗のせいの疑いあり
   スクリーンに関してはわからなかった





色々特許の所とか読んで理屈的には静電気やらプラスマイナスの電荷やらの対策効果は確かにあると思う
思うのだけど全ての車やバイクに体感できるような効果があるのかというと多分難しい(車のほうは効果あったし)
適当に切り貼りしたのであればなおさら

でもカスタム具合や車種によっては結構変わるかも?ですし
導電性アルミテープは比較的安いのでお試しでする分には良いと思います。




関連記事
スポンサーサイト



カイトス
Posted by カイトス
・当サイトはリンクフリーです
・当サイトの文章や写真の無断転載は禁止です

●にほんぶろぐ村:にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
●更新通知:Twitterプロフィール頁へ




Comments 0

There are no comments yet.

コメントする