防寒用ハンドガード拡張とつま先風防

2017年01月22日
2
0
スクリーン関係
以前ちょっと拡張してみて効果はそれなりにあることはわかっているので



今回は単純にさらに大型化を目指します
ハンドガードのほうは毎度おなじみ樹脂まな板を切り出しライターで炙りつつ曲げ
内側に入り込む風を考慮しつつ足したりしてこんな感じに



つま先風防も単純に大型化



こんな感じに






試走結果
ハンドガード部分
・冬用手袋で40分ほど走ってみたところ指先が痛くなるような事はなく以前のものより効果は上がった
・手袋を外して走って風の巻き込み具合を見たところ手の甲あたりに巻きこみが見られる
・帰ってきたあとに小指がなんだか冷えてる事に気付いた、外側の部分の風防構造に改善の余地ありかな

つま先部分
・シフト側はちょいと大きく足を前に出しちゃうと干渉あり
・効果が相変わらず良くわかんない・・・でも、つま先が痛いってことにはならなかったので効果は多少あるかな?


結果から改良
つま先風防はカットしてちょっと前方に移動




小指あたりに風が当たってるようなので
ハンドガードはサイド部分を切り出して装着



なるべく目立たないようにと作ったつもりだったけど結構ボリュームが出てしまった・・・
なんだか疲れてきたので今年はコレで良しとしよう


関連記事
スポンサーサイト
カイトス
Posted by カイトス
・当サイトはリンクフリーです
・当サイトの文章や写真の無断転載は禁止です

●にほんぶろぐ村:にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
●更新通知:Twitterプロフィール頁へ




Comments 2

There are no comments yet.
カイトス

カイトス  

Re:

こんにちは、ほげおさん
アドベンチャースクリーンの基部があるなら結構大きいものも作れそうですね
巨大だけど場所によっては簡単に折り畳み格納できるやつとか理想ですがなかなかそうもいかないので悩ましいところ

ポリカーボネートは純正部品のスクリーンを触ったくらいですが曲げ加工とかするとなると結構難しそうです。
表面を綺麗なまま曲げるのが手作業だと限界があるので多少の妥協がいるかも?
ポリカ以外ならPET板ですけどこれは比較すると柔らかく傷が入りやすい感じ
(アクリル板は割れた時鋭くなるから止めたほうが良いと言われました)

ツーリングセローのスクリーンが廃棄前提であるならカットしてショートスクリーン化を試すのも面白いかもですね
少しづつ上から削って風の当たり具合を首元から胸の方向に分散しつつON-OFF両用的な位置を探す感じで


2018/03/04 (Sun) 16:06

ほげお  

ツーリングセローのスクリーンが傷だらけになってきてスクリーンの複製品を自作しようかなと考えていたのでスクリーン関係のカテゴリー記事とても参考になりました
アドベンチャースクリーンのスクリーンだけ買うことも出来るみたいですが1万円以上するらしいのと首元あたりに当たる風をどうにかして頭の上に逃せないかなと
ただアドベンチャースクリーンでも荒れた路面をスタンディングで走ってる最中に顎打ったりするんでオフも走るなら妥協も必要ですかね。もしくはシチュエーションに合わせて交換するか。
素材はポリカーボネートを使おうかなと思ってます。アドベンチャースクリーンのスクリーン部分の材質はポリカーボネートらしいので。ヘルメットのシールドなんかもポリカーボネートが一般的らしいです。なんでも耐衝撃性なら透明樹脂の中で最強らしいです。問題はコストですかね、ポリカーボネート結構お高い…

2018/03/04 (Sun) 02:07

コメントする