サス関係調整メモ20140629

2014年06月30日
0
0
サスペンション調整
ピボットのベアリング化の影響か、フロントのイニシャル増やしたのもあるかもだけど
リアが沈みすぎてる感じがしたので今度はリアのイニシャル増量

相変わらずサイドカウルを外して隙間から貫通ドライバーで調整


シートに乗った時のサスの残りストローク量を18mmから20mmへ
少しお尻への衝撃が強くなったがしばしこれで様子見



20140629サス調整現在値
----------------------------------------------------
フロント
オイル:YAMAHA G-10 (ノーマルはG-15)
油面:125mm (規定値)
突き出し量:0mm
その他:スラストベアリング+ワッシャー4枚(合計6mm)
    スプリングシートは抜き取り済み

----------------------------------------------------
リア
シートに乗った時のサスの残りストローク量:20mm
(無荷重でのストローク量:約50mm)
その他:トリッカー用リンクプレート交換済み

----------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
カイトス
Posted by カイトス
・当サイトはリンクフリーです
・当サイトの文章や写真の無断転載は禁止です

●にほんぶろぐ村:にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
●更新通知:Twitterプロフィール頁へ




Comments 0

There are no comments yet.

コメントする