シートカバーでアンコ盛り

2013年08月20日
2
0
シート関係
コミネの3Dエアメッシュシートカバーによりお尻対策はさらに良くなるはずだったのですが・・・


なんだかこの頃から肛門に痛みが!(-_-;)
最初は乗り方が悪かったかな?と気にしなかったのですが乗車を重ねる毎に確信に変わり・・・


バイクの「お尻が痛い」にも色々あるとは思いますが、
これは痔になるコースでは・・・と心配になりちょっと対策を


メッシュシートカバーをつけたシートを観察するとカマボコ状になってます。


どうもシートカバーにより表面が柔らかくなり尻の谷間に入り込んできてしまって
尻の谷の底が攻撃されてしまっている様子
となれば柔らかいシートは中央に溝を掘ったりして凹ませれば解消するはず

ということで3Dエアメッシュシートカバーとシートの合間にスポンジを追加してみました。
2cmくらいの柔らかいスポンジをシート形状に合わせて中央を切り抜き


ちょっとスポンジを両面テープで軽く固定してシートカバーを上から被せます


これでは外から丸わかりでかっこ悪いので滑り止めシートを被せて色でわからなく



300キロほど無理やりツーリングしてテスト(山の上に逃げたけど暑かった・・・)


既に半分くらいに潰れてしまったけど、効果は十分だったようで穴への攻撃性は随分弱くなりました。


大殿筋の鬱血からくる辛さは増してしまいましたががこれは休憩でなんとか回復できます。
「柔らかすぎると逆に痛くなる」っていうのはおそらくこういう事だったのかなぁ


今までの経験からのアンコ盛注意点
・シート上面の形状は平らになるように(カマボコ状にならないようにする。)
・左右の大殿筋で体を支える事を基本とする(中央は浮いてる状態に)
・柔らかくする場合は沈み込みを考慮し谷間への食い込みが無いように中央を凹ませるなど処理する


上記を踏まえて涼しくなってきたらシート革の中に追加してあるスポンジをもう少し厚手にしてみようかな
関連記事
スポンサーサイト
カイトス
Posted by カイトス
・当サイトはリンクフリーです
・当サイトの文章や写真の無断転載は禁止です

●にほんぶろぐ村:にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
●更新通知:Twitterプロフィール頁へ




Comments 2

There are no comments yet.

カイトス  

Re:

こんにちは、セロボーさん

いくつか対策をしてみてはいますが単純に足し算になってくれない所は奥深いというかメンドクサイというか(-_-;)
舗装路でのスタンディングって前後の車の視線とかも気になりますよね

スタンディングといえばシェラウドに滑り止め貼った時になんだか疲れ方と安定感?が変わったような経験があります、何か適当に張って見ると面白いかもですよ~

2013/08/24 (Sat) 08:20

セロボー  

こんにちは。

私も長距離走るとケツが痛くなります。
そうなると舗装路でもスタンディング走行です。

林道へ行けばスタンディングメインなので痛い思いをしなくていいんですけど、林道まではやはりキツイです。

舗装路でのスタンディングってどういう訳だか疲れるんですよね。不思議です。

みなさんいろいろと考えておられるようですが、なかなか効果的な対策は難しいみたいですね。
それにしてもカイトスさんの探究心恐れ入ります。

2013/08/22 (Thu) 11:51

コメントする