コミネ フルイヤージャケットプレミアム JK-511

2012年03月13日
0
0
ボディウェア
春も近くなって安くなってきたので前々から狙ってたジャケットを買っちゃいましたヽ(´ー`)ノ
KOMINEのフルイヤージャケットプレミアム(JK-511)のブラックです。
オールシーズン対応とかそういうの一着欲しかったのですよ
冬用のジャケットは同じくコミネのソリアーノ(JK-812)をもってましたがバージョンあっぷです。

では詳細をば
サイズは4XLです、本当は3XLなのですが夏の風通しと冬の厚着を考慮して1サイズアップしました。
3レイヤー構造でインナー2枚は同時に装着できます。片一方1枚づつでも装着可能
いちおう表面は防水素材のようですが、胸のベンチレーション部分が大きい事ももあり
表側だけでは完全とは言いがたいかも、そのための透湿防水インナーかと思われます。


外観
コミネのフルイヤージャケットプレミアム(JK-511)正面画像背面

反射材位置
反射材位置正面反射材背面


予備ボタン2つ付属
付属品


首の部分は大きく巻きつけるようなつくりのフラップでベルクロで固定します
襟元画像


首元を開けたい場合などは逆側の襟にあるループに通してまとめておけます。



中央のジッパーのフラップは冬を考慮した大きいフラップ、ジッパーも大きめ



透湿防水インナー側にも中央ジッパーがあってしっかり閉じれます。
でも2回ジッパーを開閉することになるのでメンドウといえばメンドウかも



襟もベルクロ止めで首までスッポリカバー



ストレッチ素材の肘部分(結構伸びる素材)



肩の後ろ部分もストレッチ素材(あんまり伸びない素材)



透湿防水インナー
本体から外した画像


防水テープでシッカリ縫い目押さえてるもよう



インナー2枚はジッパーとボタンループで固定
JK-511の内装


保温インナーは「Outlast」という宇宙技術素材?らしいが・・・
肩から胸の部分がOutlast

どうやらその素材を使ってるのは胸部分と背中の上半分くらいの範囲っぽい(灰色の部分)・・・
ジャケット表にもマークつけてるのに使用範囲が狭いのがなんだかな~

こちらもジッパーとボタンループで止める



サイズ調整機能として胴体部は脇と腰の二箇所ベルト



腕は2箇所のボタン止めで



上のほうのトコはゴムベルト



袖はベルクロで絞る



裾はボタンでの調整



腕のベンチレーション



前部のポケットは上と横から入れられるタイプ


上からのほうのポケットの素材は透湿防水インナーと同じものが使われているようで
濡れては困るものを入れられる


インナーを取り去った状態


メッシュが巡らしてあり夏も一応対応していることをうかがわせる


裾の内側にあるジッパー、たぶん合体できるズボン用かな?



胸の部分に特徴のある大型ベンチレーション


ちょこっと調整だけならジッパーだけを下げてちょっと開けるという運用も可



全開にする場合、覆ってる部分がベルクロで止めてあるので外し



サイド側に格納スペースがあるので押し込んで、その入り口のジッパーを閉めます


これで完成




脊椎プロテクターは10mm厚の硬めのスポンジ



背中はラフ&ロードのハードタイプに入れ替えました。



胸部プロテクターは2分割の構造のものが左右のポケットに入ってます。



あとこれはオプションで装着できる脇腹プロテクター、一緒に買いました。



脇腹プロテクターはジャケットの側面位置にあり腰ベルトから肋骨の下のほうをカバーするような感じの位置です




肩プロテクターはCE規格の厚いやつ



腕部プロテクターもCE規格の厚いやつ
スッポリ包む感じのなかなか良いものです。



一応ベルクロで2段階位置調整可能



首の後ろには別売りのSK-647ネックブレイスストリートを取り付ける為のジッパー



背中のベンチレーション、サイド2箇所になってるけど着たままではやっぱり手が届かない
体が柔らかい人ならいけるかも・・・



最近のコミネのジャケットの特徴とも言える後ろのLEDランプ



中身はこんな感じ



常時点灯と点滅が切り替えられます



後ろの大型ポケット、ジッパー止め



後ろポケットは深さが20cm程度で末端まで袋では無い感じ
お尻とシートに挟まって中身を潰さないようになってるみたい




実サイズを少し4XLですが

襟首から裾までは約83cm
コミネのフルイヤージャケットプレミアムのサイズ


肩幅(縫い目まで)は約54cm






このジャケットの特徴であるオプションのSK-647ネックブレイスストリートも買ってみました。
というかコレを試したかったからジャケット買ったといっても良いです
コミネのネックブレイスストリート(SK-647)


装着はジッパーとベルクロフラップでジャケットと合体



取っ手が無いジッパーがもう1個ありますがこれは布部分を外す為のジッパー



装着した感じ
SK-647


見た目が良くわからなかったのでクッションを中に入れてみる
ネックブレイスストリートを装着後20120310-_0018639.jpg

あんまり目立たないかな?
目立つとしても首の骨折るよりは良いはず・・・

実際着てみるとこのネックブレイスの機能はなかなかイイです
前に買ったEVSのネックブレイスは余りに首が動かなくて押入れ行きになりましたが
こいつは普通に足元が見れますし、横を向くこともできます。
強く前傾姿勢をとって上を見ない限りは邪魔にならない感じ
首が横に傾ける方向と後ろに傾けた時にヘルメットの淵にぶつかって
必要以上に首が曲がるのを防いで感じ、窮屈さはほぼ無いです。





所感:
ま~着た感じ鎧です。
ネックブレイスストリートを加えたことにより普通に売ってる単品ライディングジャケットの中では
最高に近い防御力ではないかと思います。
そしてなかなか重いです、フル装備で約3.4㌔です!着てしまえばそんなに重くないのですがね。

腕の動きやすさもストレッチ素材が効いているのか、大きいサイズを選んだからかなかなか良い
肩周りのツッパリ感もほぼ無い感じ。

防寒性能としては冬は十分かな~真冬はあんまり走らないけど・・・
ベンチレーション部分も前のほうは止水ジッパーになっておりできるだけ風が入らないようになってるようで冬に対応してる様子、インナーもなかなか効いてます
惜しかったのはインナーにドローコードが無いことでしょうか。
裾からちょっと風が入ってくる感じがします、まぁウエストバックか何かベルトでもすればいいのですがね

夏に近くなるにつれてどこまで使えるかですが、まだ謎・・・
メッシュジャケットには当然負けそうですが、ウインタージャケットよりは長い期間いけそう

LEDランプは光らせて走ることがあるか謎ですが、非常灯を常備してると思えば活用の道はありそうです。


総評してなかなか満足な品でした。
やっぱりコミネのジャケットはプロテクターとコストパフォーマンスが優秀
長く使って行きたい所です。



※記事構成がなんとなくまとまりが悪い感じがする・・・ので
 コメントででもリクエストあったら希望部分の情報追加しますよ~


関連記事
スポンサーサイト



カイトス
Posted by カイトス
・当サイトはリンクフリーです
・当サイトの文章や写真の無断転載は禁止です

●にほんぶろぐ村:にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
●更新通知:Twitterプロフィール頁へ




Comments 0

There are no comments yet.

コメントする